2017 02 27 1200

2017年2月13日に、フィットネスジムの「ライザップ」が、フリーペーパーを発行する「ぱど」を子会社化していました。「ぱど」を子会社化 RIZAP、約10億円でという記事になっていました。

フィットネスジム「ライザップ」を運営するRIZAPグループは13日、フリーペーパーを発行するぱどを子会社化すると発表した。ぱどの第三者割当増資を引き受ける。

約10億円で「ぱど」の第三者割当増資を引き受け、出資比率は71.11%になるということです。

なぜ「ライザップ」がフリーペーパーを? と思ったのですが「読者層の多くが20~40代と、RIZAPの顧客層と重なる部分が多い」ということなのだそう。となると、ライザップがジーンズメイトを子会社化というニュースとも繋がってくるでしょうか。

さらに「ライザップ」は「漫画ゴラク」の版元の日本文芸社も買収しているのですが、ここの読者層はもう少し上の気がします。

「ライザップ」「漫画ゴラク」「ジーンズメイト」「ぱど」どんな相乗効果を生んでいくでしょうか。「ぱど」に関しては、全国津々浦々の棚と営業力を考えると、スマートフォンばかりではない層に届いて面白いのでしょうか。

「ぱど」は「ネット広告などに押され、2016年3月期の営業損益は1億7500万円の赤字」だそうです。