2015 11 20 1013

2014年12月に資本業務提携したローソンとポプラの新型店舗「ローソン・ポプラ」が、鳥取県に2店舗がオープンするということで、新店で開業式典が開かれます。「ローソン・ポプラ」 鳥取で開業 「ポプ弁」もという記事になっていました。

新店舗は米子市と鳥取市にオープン。少子高齢化が進む山陰地方で、市場縮小に対応して店舗の運営を効率化するのが狙い。2014年に提携した両社は、仕入れや物流の共通化を進めていた。

「ローソン・ポプラ」がオープンするのは、鳥取県米子市と鳥取市です。ローソンの品揃えに加え、店内で調理するポプラ独自の弁当「ポプ弁」も提供するそうです。「ポプ弁」いいな。

ポプラは中国地方を中心に展開しており、山陰地方では現在、今回の2店舗を除き鳥取県内に42店舗、島根県内に55店舗を出している。

希望者がいれば「ポプラ」を「ローソン・ポプラ」に切り替えられるようにする予定ということなので、ローソンベースの店が増えていく可能性は高そうです。

ポプラの運営する「生活彩家」と「ナチュラルローソン」も、商品と物流の共通化を検討しているということです。