2015 09 15 1133

少し前のニュースですが、ファミリーマートがココストアの買収を発表していたんですね。ココストアの全株式をファミリーマートが取得し、完全子会社化するそうです。買収金額は130億円です。ファミマがココストア買収 130億円で完全子会社化という記事になっていました。

ファミリーマートは8日、東海地方に地盤を置く中堅コンビニエンスストアのココストア(名古屋市)を130億円で買収すると発表した。10 月1日付で全株式を取得し、完全子会社化する。

ココストアは中部が中心だったのです。日本全国で約650店舗があるそうです。確か、石垣島はココストアが多かったような気がしますが、全てファミリーマートに切り替わるのでしょうか。

ネタフルでは3月にローソン、ココストアを買収へ → コンビニ業界の再編が加速という記事を書いていました。元々はローソンが買収しようとしていました。

ファミリーマートはサークルKサンクスと経営統合という話もあったのですが、調べてみると、ファミマとユニー、経営統合の基本合意を延期という記事になっていました。

両社とも「1~2カ月での基本合意をめざす」(広報)としている。来年5月の株主総会で承認を得て、同9月に経営統合するスケジュールは変えないという。

業界3位のファミリーマートと業界4位のサークルKサンクスが経営統合すると約17,500店舗を超え、さらにココストアが加わると18,000店舗を超えてくるはずなので、恐らくコンビニ業界1位に躍り出るのではないでしょうか。

コンビニエンスストア(都道府県データランキング)によると、ミニストップが約2,000店舗、デイリーヤマザキが約1,500店舗ですが、このあたりも業界再編に‥‥?

ファミマが仕掛ける「ココストア買収」の意味 | 世界の(ショーバイ)商売見聞録 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイトによると、ココストアにはソニー創業者の盛田昭夫氏が関わっているそうです。

盛田氏をはじめとするトップは、アメリカに視察旅行に向かい、そこで米国セブン-イレブンを見て衝撃を受ける。帰国後、日本版コンビニを開始したのがココストアであり、それは日本におけるコンビニの誕生でもあった。

ココストアの株式を持っていた盛田エンタプライズは、その「盛田」だったのですね。