B00EAQKO5Q

超絶的な身体技を繰り広げる「シルク・ドゥ・ソレイユ」最近では日本人ヨーヨーパフォーマーのBLACK氏が加わったことも話題になっていますが、アメリカの投資家グループが買収することが発表されました。「シルク・ドゥ・ソレイユ」が身売り=カナダのサーカス集団という記事になっています。

カナダのサーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」は20日、米国の投資会社TPG主導の投資家グループに身売りすることで合意したと発表した。主要メディアによると、買収額は約15億ドル(約1800億円)。

もちろん今の形のままで継続していくという形もあるのでしょうが、創業者にとってはこれがエグジットという形になるでしょう。創設者のギー・ラリベルテ氏は株式の9割を所有していたそうです。

今後は「事業ノウハウを持つ投資会社の傘下で、中国などアジア地域で本格展開を図る」ということで、特に中国でのニーズがあるのかもしれません。TPGが株式の過半数を取得し、さらに中国の複合会社、復星国際傘下の投資会社とカナダの年金基金も出資するということで、やはり中国カラーが出ています。

中国カラーが出ていることで、もしかして中国雑技団との相性も良かったりとか!?

なお、カナダはサーカスが盛んな土地なのだと思います。以前、カルガリースタンピードで子供たちが演じる「グランドスタンドショー」を見たことがありました。まさに「シルク・ドゥ・ソレイユ」のようでした。

【ネタフル・カナダ支局】スタンピードの一日の終わりを飾るグランドスタンドショーの裏側に潜入という記事を書いています。

現地からツイキャスしたものもありますので、雰囲気を感じ取っていただけるかと思います。

コルテオ [DVD]

B001CMJA74