2015 03 25 1614

ニュースが読めるアプリとして、テレビCMをしてユーザーが急拡大していった「Gunosy(グノシー)」が、ついにマザーズ上場だそうです。「株式会社Gunosy 新規上場承認に関するお知らせ」として発表されていました。

株式会社 Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:福島良典 以下当社)は、本日、株式会社東京証券取引所より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。 東京証券取引所への上場予定日は、平成27年4月28日(火)となっており、同日より同取引所にて当社株式の売買をいただくことが可能となります。

個人的には、この手のニュースアプリというのはほとんど使っていないのですが、どのくらい賞味期限があるものなのでしょうね。Facebookがニュースを配信する、なんていうニュースもありましたが、そういったところとも競合することになるのでしょうか。

いわゆるNAVERまとめや、2ちゃんねるまとめサイトと同様に「まとめ」と呼ばれるカテゴリに入るものだと思いますが、ユーザーがどのくらいアクティブでいてくれるか、が勝負ですね。

「今日のニュースを3分でまとめ読み」というキャッチコピーがついていますが、ニュースサイトの上場は難しそうですが、それをまとめると上場できるということです。ビジネスモデルとしては、今のところ広告ということですが、さらなる規模拡大には広告以外も必要になりそうです。

ニュースアプリのGunosyが4月にマザーズ上場へ - TechCrunchによると、共同代表を務めた木村新司氏が株式の41.12%をへ融資、創業者で代表取締役の福島良典氏は3.53%です。

グノシー / エンタメ・スポーツニュースもまとめ読み App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料