2015 03 25 1052

ダイソー株式会社が「大阪ソーダ」に社名変更することを発表しています。え、ダイソーがなんでソーダに!? と思われたかもしれませんが、100円ショップではない、化学メーカーのダイソーです。ダイソー、社名を大阪ソーダに変更という記事になっていました。

化学メーカーのダイソーは24日、10月1日から社名を「大阪ソーダ」に変更すると発表した。6月開催予定の株主総会で決める。ダイソーはカセイソーダやその誘導製品が主力。

ダイソーは1915年に「大阪曹達株式会社」として設立され、1988年に「ダイソー株式会社」と社名変更していました。その後ですね、100円ショップのダイソーが出てきたのは。

今ではダイソーと言えば多くの人が100円ショップを連想するでしょうから、業務を遂行しにくくなったのは想像に難くありません。2015年が創業100周年にあたることから「大阪ソーダ」に社名変更することにしたそうです。

ちなみに、100円ショップの「ダイソー」は、株式会社大創産業によって運営されています。