2015 03 13 1652

ファミリーマートとサークルKサンクスの経営統合の話が聞こえてきましたが、コンビニ業界の再編は止まりません。ローソンがココストアを買収する交渉に入ったそうです。ローソン、ココストア買収に向け交渉 コンビニ再編加速という記事になっていました。

コンビニ国内2位のローソンが、東海地方中心の中堅ココストアを買収する交渉に入った。業界では3位ファミリーマートと、4位サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスが経営統合をめざして協議に入ったばかり。

記事にもありますが、業界2位のローソンとしては「規模拡大で後れを取らないため」に、買収をしないとならない状況になってきました。

業界3位のファミリーマートと業界4位のサークルKサンクスが経営統合すると、17,681店となり、2位のローソンの12,276店を大きく上回ることになります。ちなみに1位のセブンイレブンは17,491店です。

2011年以降にサンクスの富山や千葉、鹿児島などの約400店を、今年2月以降はスリーエフの四国の約80店を順次、ローソンにくら替えさせている。

業界下位のコンビニの取り込みを進めるローソンですが、ファミリーマートとサークルKサンクスの経営統合はインパクトがありますね。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

業界4位の「サークルKサンクス」売却へ → コンビニ業界大再編か?

ローソン「成城石井」買収で合意