2015 02 06 1418

東京ディズニーリゾートが、希望する契約社員を正社員にすることを発表しました。2016年4月1日付となります。【TDR】東京ディズニーリゾート、契約社員を正社員に 希望者全員という記事になっていました。

契約社員は1年ごとに契約を更新しており、施設や店、イベントなどの運営を管理している。正社員になることで雇用契約の期限はなくなり、賃金は従来の正社員と同じ水準まで上がる。

対象となるのは821人で、待遇を良くして人材を囲い込むのが狙いということです。正社員は約2,300人ということなので、全員が半数が正社員を希望すると3,000人近くになります。人件費は十数億円増えると見込まれています。

入場料の値上げの発表があったばかりですが、こうしたところの原資としても使われるのでしょうね。

ネタフルでは、東京ディズニーランド&シー、入場料を値上げ → 値上げの推移を確認してみるという記事を書いていました。

アルバイトが約1万9千人いる。アルバイトから契約社員への登用制度はすでにある。今回の制度変更に伴い、アルバイトから正社員への直接の登用も始める。

東京ディズニーリゾートが大好きならば、正社員への道が開かれて喜ぶ人も多いのでしょう、きっと。