2015 01 23 1321

ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が、2015年4月1日より合併することが発表されました(PDF)。存続会社はソフトバンクモバイルとなります。

ソフトバンクモバイルは「ソフトバンク」ブランドで移動通信サービスを、ソフトバンクBBは「Yahoo!BB」ブランドでブロードバンドサービスを、ソフトバンクテレコムは固定電話やデータ通信などの通信サービスを、ワイモバイルは「Y!mobile」ブランドで移動通信サービスをそれぞれ提供しています。

4社が合併することで、経営資源を集中し、より競争力を高めていくのが狙いということです。昨年はイーアクセスとウィルコムが合併し、ヤフーが株式を取得するなんていう話もあったのですが、これに関しては「Y!mobile」が誕生したものの、株式取得は行われませんでした。

イーアクセスとウィルコムの合併、新ブランド立ち上げのために2ヶ月延期

ソフトバンク、ヤフーによるイー・アクセス株式取得の中止を発表

今回の合併に繋がっていると思うと、なるほどそういうことだったのか、と思います。ヤフーとは別に、通信系は通信系でまとめようということですね。

合併によってブランド名がどうなるか気になるところですが、移動通信サービスは引き続き「ソフトバンク」「Y!mobile」となります。