B006LVSAZ4

DJ用のターンテーブルやミキサーを製造していた「Vestax」が、破産したことが伝えられています。負債は9億円の見込みとのことです。大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]として出ていました。

当社は、1977年(昭和52年)11月に、(株)椎野楽器設計事務所の商号で、ギターなどプロ用楽器の設計販売を目的として設立された。その後はエフェクターやプリアンプ、マルチトラックレコーダーなどの音楽機材も扱っていたほか、87年には現商号に変更し、DJ(ディスクジョッキー)向けのミキサーやターンテーブルなどの製造販売を主力に事業規模を拡大。

「Vestax」ブランドはぼくでも知っているくらいですが、景気減速の影響や、円高による輸出の不振、東日本大震災などの影響があり、2002年3月期には年売上高約25億1400万円だったものの、2012年3月期の年売上高は約10億5700万円に落ち込んでいたということです。

「近時の年売上高は5億円を下回り、金融機関へのリスケ要請等でしのいでいた」ということで、どんどん状況は悪化してしまっていたのですね。

12月5日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けたということですが、どこかがブランドを引き継いだりすることはあるのでしょうか。

ION AUDIO アイオンオーディオ / Archive LP USBターンテーブル レコードプレーヤー IA-TTS-012

B00COC60YC