2014 11 27 1418

スーパー大手「ダイエー」の名称が消えることになるようです。「イオン」の完全子会社になることが臨時株主総会で決定しました。「ダイエー」の名称消える決定という記事になっていました。

今回の総会では、6年連続で最終赤字となるなど業績の低迷が続いていることを受けて、ダイエーが、流通大手「イオン」の完全子会社になるとした議案が出されました。

つまりは「ダイエー」は「イオン」になるということですね。思えば20年くらい前は、ショッピングモールという業態こそなかったものの、あちこちに「ダイエー」があって、しかもビル一棟が「ダイエー」だったりして、今の「イオン」のようなポジションにいたのですよね。

「ダイエー」は「イオン」の完全子会社になり、4年後を目処にその名称も無くなるということです。

ダイエーは、中内氏の下でメーカーから直接商品を仕入れるなど低価格戦略を推し進め、当時、その手法は「流通革命」などとも呼ばれ、消費者の支持を集めました。

ホークスだって「ダイエー」でしたからねぇ。

「ダイエー」は「イオン」の完全子会社となり、食品中心のスーパーとして再出発するということです。「Dイオン」のような新しい名称になるのか、それとも「マックスバリュ」などに吸収されるのでしょうか。

Yahoo!ニュース - <ダイエー>流通業界リード、名は消えるが…大きい功績 (毎日新聞)という記事も、ぜひ参考にしてください。

ダイエーは1957年に「主婦の店・ダイエー薬局」として創業。定価販売が当たり前の時代に「よい品をどんどん安く」と大量仕入れによる安値販売を仕掛け、従来の商慣習に風穴を開けた。