2014 07 17 1821

「成城石井」売却へという記事を書き、ローソンや三越伊勢丹ホールディングスが入札に応じる見込みとお伝えしていましたが、ローソンが買収する方向となったようです。ローソン:成城石井買収の方針 500億円規模という記事になっていました。

コンビニエンスストア国内2位のローソンは16日、首都圏などで高級スーパーを展開する成城石井を買収する方針を固めた。成城石井を保有する投資ファンド、丸の内キャピタルと500億円規模で買収交渉を進めており、8月末にも内定する見通しだ。

業界2位のローソンが「成城石井」を買収、ローソンは高級スーパー事業に参入するのだそうです。さらに、三越伊勢丹ホールディングス傘下の高級スーパー事業「クイーンズ伊勢丹」の買収も検討しているのだとか。

なお「成城石井」は首都圏を中心に約120店舗、そして「クイーンズ伊勢丹」は東京都内を中心に20店舗を展開しているということです。「クイーンズ伊勢丹」は赤字が問題になっているということなので、ローソンに売却されるのは濃厚でしょうか。

生鮮食品を豊富に扱う「ローソンストア100」や、主に若い女性向けの高級商品を扱う「ナチュラルローソン」などの独自色を出し、店舗を拡大してきた。今年2月にはコンビニより店舗面積が広く、魚なども取り扱う小型スーパー「ローソンマート」の展開も始めている。

ローソンの多角化の一環として買収されるのならば「成城石井」や「クイーンズ伊勢丹」といったブランドも変わる可能性があるということでしょうか。

業界4位の「サークルKサンクス」売却へ → コンビニ業界大再編か?という記事を書きましたが、現在の4強の状況はこんな感じです。

セブンイレブン 16086軒
ローソン 11653軒
ファミリーマート 10327軒
サークルKサンクス 6303軒

ローソンが「成城石井」や「クイーンズ伊勢丹」を買収するとなると「サークルKサンクス」を手に入れたいのはファミリーマートということになるでしょうか?