B00L1XXL7E

連日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンするハリーポッターのテーマパークである「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のニュースが流れていますが(チャンネルを変えてもどこもかしこも!)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させ、ハリーポッターを連れてきたという森岡毅CMOなる人物がいることを知りました。

USJにハリーポッターを連れてきた森岡毅の戦略が凄い! - NAVER まとめというまとめになっていました。

USJのCMO森岡毅をご存知ですか?彼はUSJをV字回復に導き、ハリーポッターをUSJに連れてきた張本人なのです。この記事を読めば、USJにいくのがもっと楽しくなるかも?

日本ヴィダルサスーンの、ヘアケアカテゴリー・アソシエイトマーケティングディレクター、ウエラジャパン副代表などを経て、2010年USJに入社しました。当時の役職は分かりませんが、現在はチーフ・マーケティング・オフィサーです。

「映画はすばらしい感動をくれますが、すばらしく感動するのは映画だけではないのです」ということで「映画のテーマパーク」や「大人向けのテーマパーク」というこだわりを捨てさせ、親子連れで見られるショーでV字回復し、450億円の投資をして「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を作り上げたそうです。

ちなみに、450億円という投資額ですが、「上野東京ライン」の建設費が400億円ですので、いかに巨額な投資か分かるでしょう。しかし「すぐに経年劣化してしまう中途半端な映画ブランド10個に毎年45億円ずつ投資」するよりは、ドカンと450億円をかけた超強力なコンテンツに投資した方が良い、という判断だったのですね。

テレビを席巻している「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は大成功ですね。子供連れでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行ったことがありますが、子供たちもディズニーランドより楽しいと言っていました。また機会があれば行きたいです。

それにしても、森岡毅CMOが同い年というのが、最大の驚きだったな‥‥。

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? V字回復をもたらしたヒットの法則 (角川書店単行本)[Kindle版]

森岡 毅 KADOKAWA / 角川書店 2014-02-28
売り上げランキング : 175
by ヨメレバ