2014 06 30 1052

日産ゴーン社長、2年連続役員報酬トップならず…東京商工リサーチという記事がありました。2年連続、役員報酬額1位になるとみられていた日産自動車のカルロス・ゴーン社長を抜いて「キョウデン」の橋本顧問が12億9,200万円であることが明らかになったそうです。

6月27日11時現在、有価証券報告書で確認された役員報酬1億円以上を受け取った役員の個別開示を行ったのは104社、人数は181人だった。27日、株主総会ピークを迎え、2014年3月期決算企業が有価証券報告書を順次提出している。

10億円を超えるのではと言われていたカルロス・ゴーン社長ですが、2014年3月期は前年比700万円増の9億9,500万円でした。

そこをピューンと飛び越えてきたのが「キョウデン」の橋本顧問で、役員報酬:1億円以上181人 最高額はキョウデン創業者によると、橋本顧問は創業者で、退職慰労金(12億6,800万円)を含めての役員報酬だということで、普段は2,400万円だったということですね。

そう考えると、2年連続で10億円近い役員報酬のカルロス・ゴーン社長は際立って凄いのですが。

3位は食品大手、フジッコ創業者の山岸八郎名誉会長で、退職慰労金(8億3200万円)を含め8億4700万円となった。

セガサミーホールディングスの里見氏は6億3,500万円、エイベックス・グループ・ホールディングスの松浦氏は4億6,100万円などとなっています。

ちなみに「キョウデン」ですが、キョウデン - Wikipediaによると「プリント基板の設計・製造などを手掛ける会社」でありつつ、

会社更生法を申請したスーパーマーケットチェーン「長崎屋」の支援者となるなど、流通業界を中心に経営破綻した企業の再生を引き受け、再生成功後に売却する投資再生事業が事実上の主業務となった時期があった。

ということです。ちなみに「今日から電器屋」で「キョウデン」だそうです。ソーテック、フリーウェイ、チコマート、SHOP99などが子会社化された会社として並んでいます。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

日産カルロス・ゴーン社長の役員報酬は9億8,800万円

日産・ゴーン社長の役員報酬は10億円超?