2013 08 15 1144

牛丼の「吉野家」が、低価格のピザ事業に参入することが明らかになりました。ピッ、ピッツァ!? 吉野家がピザ店、1枚500円 低価格の専門店展開という記事になっています。

吉野家ホールディングス(HD)はピザ事業に参入する。1枚500円の低価格でピザを提供する飲食店を今後3年間で30店展開する。2000円台の高価格品を扱う宅配チェーンが中心のピザはまだ低価格の専門店が少なく、後発でも商機が十分にあるとみて参入。

ピザというと、まずはデリバリーが思い浮かびまして、けっこういい値段するよな、なんてことを思うのですが、あの高い価格帯にはカラクリもあるようでして。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

宅配ピザの値段が高めの理由とは?

というところでの、低価格ピザですが、1枚500円くらいの価格帯だと、需要はあるような気がしますね。ついでにワインも飲みたい。

同じく低価格帯ピザの「ナポリス」も流行っていますし「吉野家」のピザは目の付け所は悪くないのでは、と。

ピザなら、トッピングも変えやすいでしょうから、新しいバリエーションも作りやすいような気がします。

低価格で気軽に食べられるピザが増えるのは嬉しいなぁ。

ピザに関してはこんな記事も書いています。

【DIY】ピザ窯を5万円で手作りしてみた → 2分でピザが焼ける!焼き立てピザがもちもちカリカリで激旨!