2013 06 26 1506

アメリカの携帯電話会社であるスプリント・ネクステルの株主が、ソフトバンクによる216億ドルの買収提案を承認しました。米スプリント株主:ソフトバンクによる216億ドルの買収案承認という記事になっていました。

米携帯電話3位スプリント・ネクステル の株主は、ソフトバンクによる216億ドル(約2兆1100億円)の買収提案を承認した。今回の株主決定により、8カ月に及ぶ買収劇は幕を下ろす。

投票では約98%がソフトバンクの買収を支持したそうです。ディッシュ・ネットワークも対抗の買収提案をしていましたが、断念していました。

これにより、世界3位の携帯グループが誕生することになります。買収完了後は、孫社長がスプリントの会長になるということです。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

ソフトバンク、アメリカ携帯電話3位「Sprint Nextel」買収!?

ソフトバンク、スプリント・ネクステル買収報道で株価急落

ソフトバンク、スプリント買収で合意