2013 05 20 1127

パナソニック、三洋の人員9割削減 3年後メドという記事がありました。きゅ、きゅうわり減!?

パナソニックは子会社の三洋電機の規模を大幅に縮小する。3年後をメドに国内外で2500人前後いる従業員を10分の1程度に減らす。

パソナソニックが、子会社である三洋電機の規模を縮小するために、3年後をメドに9割の人員削減を行なう方針のようです。

「鳥取県の子会社は売却、北米のテレビ事業の分離」といったことが検討されています。

今年度中にも、本社人員約1,000人を配置転換や早期退職で100人規模に減らすそうで、三洋電機という会社は解体されることとなります。

子会社として存続させるのではなく、事業を売却したり、パナソニックで吸収したり、ということなのですね。ドキリとするニュースですが、9割が解雇という訳ではありません。

なお、三洋電機からは「一部報道について」というプレスリリースが出ています。

本日、当社の事業や従業員についての報道がありましたが、当社から発表したものではなく、また決定した事実はありません。

テンプレート的に否定されております。