2013 02 06 1653

NHN Japanがゲーム事業とウェブサービス事業の会社分割を検討していることを発表しました。ゲーム事業のHangame株式会社(仮称)と、ウェブサービス事業のLINE株式会社(仮称)への分割を計画しています。

NHN Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮、以下NHN Japan)は、NHN Japanが行うゲーム事業とウェブサービス事業の会社分割を検討しております。ゲーム事業は新設分割によって設立するHangame株式会社(仮称)が承継、NHN Japanが引き続きウェブサービス事業を展開し今後LINE株式会社(仮称)に商号変更する計画です。

分割によって設立されるHangame株式会社(仮称)がゲーム事業を引継、NHN Japanはウェブサービスを継続しLINE株式会社(仮称)に商号変更するということです。

もともとNHN Japanは「ハンゲーム」「NAVER」「livedoor」を運営する3社(NHN Japan 株式会社・ネイバージャパン株式会社・株式会社ライブドア)が経営統合したものですが、最近は「LINEの会社」といった呼ばれ方をすることも少なくなかったかもしれませんね。

今回の会社分割は「事業環境の変化に柔軟かつ機動的に対応していく観点から検討」しているものだそうです。

「LINE GAME」向けアプリ開発は、Hangame株式会社(仮称)が行なうそうです。

LINE株式会社(仮称)ではLINEの他、NAVERまとめ、livedoor(ポータル・ブログ)を運営します。

個人的には「LINE株式会社」が分かりやすくて良いんではないかと思います。