2012 12 21 1820

最近「コメダ珈琲店」の名前をしばしば目にするなぁ、なんて思っていたのです。元々は名古屋の店ですよね。関東にも進出しているのだなぁ、と。コメダ珈琲店を買収へ=アジア系ファンド、数百億円規模という記事になっていました。

アジア大手買収ファンドMBKパートナーズは19日、喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」を展開するコメダ(名古屋市)を買収する方向で最終調整に入った。MBKはコメダ筆頭株主である国内最大手の買収ファンド、アドバンテッジパートナーズと既に交渉を始めており、早期合意を目指す。

既に筆頭株主はアドバンテッジパートナーズで、ネタフルでも2008年に投資ファンドが「コメダ珈琲」買収という記事を書いていました。

2008年当時で「コメダ珈琲店」は約300店舗、年商も約54億円でした。「コメダ珈琲店」としては、全国展開をするために、アドバンテッジパートナーズに支援を要請していました。

今回の買収の規模は数百億円規模だそうです。

アドバンテッジパートナーズといえば、最近ではサンヨーのデジカメ部門の買収で名前が出てきました。

ネタフルでは、パナソニック、三洋のデジカメ事業を売却へという記事を書いています。

将来の中国や韓国、台湾進出を後押しし、企業価値を向上させるとみられる。アドバンテッジは7月、外食企業やファンドに買収を呼び掛け、複数回の入札を経てMBKが優先交渉権を取得した。

日本での全国展開に続き、今回は世界進出を目指すのですね。