2012 10 19 1725

「LINE」で盛り上がるスマートフォンの無料チャットアプリ市場ですが、ヤフーが動きました。無料チャットアプリ「カカオトーク」を提供するカカオジャパンと資本・業務提携を発表しています。

ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学、以下、Yahoo! JAPAN)は韓国KAKAO Corporation(本社:韓国ソウル、共同代表:李 碩祐・李 制範)の子会社である株式会社カカオジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役:朴 且鎮、以下、カカオジャパン)に資本参加し、「KAKAO TALK」をはじめとしたサービスを共同展開することに至りましたので、お知らせいたします。

爆速を標榜している最近のヤフーですが、スマートフォンのメッセージング市場に「カカオトーク」で参入です。ヤフーメッセンジャーがある訳ですが、こっちの方が早いとの判断なのでしょうね。

いずれ「カカオトーク」にYahoo IDでログインできるようになったりするのでしょうかね。

ヤフーが第三者割当増資を引き受け、出資比率は50%になります。「カカオジャパン」は、KAKAO CorporationとYahoo! JAPANによる合弁会社となります。

既に、先行している「LINE」は日本国内でも3,000万人以上のユーザ数を獲得している訳ですが「カカオトーク」は、どこまで追い上げることができるでしょうか。

ユーザベースの多いヤフーを使ったプロモーションが可能なだけに、熾烈な争いになることも予想されます。

カカオトーク-無料電話 App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料