Google 06152076

Googleの20人目の社員として、Googleの顔としても活動してきたマリッサ・メイヤーが、アメリカのYahoo! のCEOに就任するという驚きのニュースです。

速報:Googleの顔、マリッサ・メイヤーが米Yahooの新CEOに就任〔アップデートあり〕という記事になっています。

創立期からGoogleのテクノロジー部門の幹部として活躍してきたマリッサ・メイヤーがCEOの新Yahooへの就任を受諾したとNew York Timesが報じた。

マリッサ・メイヤー - Wikipediaによると、スタンフォード大学からシンボリックシステムの学士号と計算機科学の修士号を受け、イリノイ工科大学から名誉博士号を授与されています。人工知能とユーザインタフェース設計の専門家です。

1999年に20人目の社員としてGoogleに入社、以降、Googleウェブ検索、Googleニュース、Gmail、Orkut、Google マップ、Google Earth、Google Health、iGoogleなどに関わってきたそうです。

生粋のGooglerのマリッサ・メイヤーがなぜYahoo! に? と思うのですが「NYTはメイヤーが最古参社員でありGoogleの顔を長く務めてきたにもかかわらず副社長のままで、上級副社長や取締役のポストに就けないでいることに不満を抱いていたのではないか」と推測されているそうです。

最近は、目立たない地位に配置替えになっていた、とも。

実は、ネタフルではマリッサ・メイヤーが日本のGoogleで行なって定例説明会に参加したことがあります。↑の写真もその時のものです。

Google検索担当副社長マリッサ・メイヤー定例説明会【リアルタイム更新】

Google検索担当副社長マリッサ・メイヤー定例説明会【まとめ】

Google 06152079

日本のYahoo! も経営陣が一新して”爆速“なんていうことになっていて期待が高まっているのですが、アメリカでも同様のことが起ったりするのでしょうか。