2012 06 22 1032

オリンパス、ソニーと資本提携へ 500億円受け入れだそうです。つい先日は、パナソニック、オリンパスに500億円出資へというニュースがあったばかりでした。

オリンパスはソニーから約500億円の出資を受け入れる方針を固め、最終調整に入る。7月中の合意を目指し、損失隠しで悪化した自己資本の早期回復を目指す。

ほとんどパナソニックで決まっているような感じでしたけど、土壇場でひっくり返ったのですね。

ソニーはオリンパスに500億円を出資し、筆頭株主となります。

「オリンパスが強みとする内視鏡を中心とした医療機器分野などでの事業協力を進める」ということで、このあたりはパナソニックの思惑と同じですね。

オリンパスでは、すぐさま「当社が発表したものではなく、そのような決定事実はございません」と火消ししています。

と、同時に、ソニーとパナソニックが有機EL提携で合意へ、週明けにも発表=関係筋というニュースも。

次世代パネルとして有力視される有機ELパネル事業の提携で交渉してきたソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)とパナソニック(6752.T: 株価, ニュース, レポート)が、量産技術の確立を共同で進めることで合意する見通しになった。

液晶テレビもなんとかしないと、ということですね。