2012 06 19 1632

リアルとネットを横断した最大の共通ポイントへ Yahoo! JAPANとCCCが戦略的資本・業務提携というニュースリリースが出ています。Yahoo! JAPANとCCCですよ。ちょっとびっくりです。

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、「CCC」)は本日、戦略的資本・業務提携(以下、「本提携」)について基本合意しましたのでお知らせします。

まず資本提携に関してですが、CCCが「Tポイント」プログラム運営事業で新会社を設立し、Yahoo! JAPANが15%の資本参加をします。

両者が発行してきたポイントは「Tポイント」に統一されます。Yahoo! Japanのポイントも「Tポイント」になるということですね。

加えて、インターネット上のIDは「Yahoo! JAPAN ID」に統一されます。

1か月あたり約5,100万人のユニークカスタマー数を誇る国内最大級のインターネットサイトを運営するYahoo! JAPANと、日本の人口の約3分の1にあたる4,045万人のユニーク・アクティブ会員を有するCCCが本提携を締結することで、日本最大級のO2Oプラットフォームの構築が可能となり、インターネットとリアルの双方における圧倒的な経済圏の確立を目指します。

「Tポイント」と「Yahoo! JAPAN ID」を使用する巨大なグループができるのですね。まさに「圧倒的」です。

今後ですが、次のように予定されています。

1. 「Yahoo!ポイント」を「Tポイント」へ切り替え
2. 「T-ID」を「Yahoo! JAPAN ID」へ統一

新会社は2012年10月1日に設立の予定、ポイント切り替え、ID統一は2013年春を予定しています。

個人的にはローソンポイントを貯めていることが多いのですが、これで「Tポイント」が使える場所がもっと増えますかね。