2012 05 18 1315

楽天が、画像共有ソーシャルサービスの「Pinterest」に出資というニュースです。楽天、Pinterestに出資・提携 国内展開に協力という記事になっています。

Pinterestが実施する総額1億ドルの第三者割当増資を中心となって引き受ける。米報道によると5000万ドル以上という。出資にはAndreesen Horowitzなど著名ファンドも参加。Pinterestの評価額は15億ドルに上っているという。

日本国内の展開で協力したり、楽天IDとの連携を検討したりするそうです。確かに、商品写真と「Pinterest」は親和性が高そうですが、楽天と「Pinterest」はイメージ的には真逆ですね。

「成長著しいPinterestと提携することで、楽天のソーシャル分野を強化できると考えた」と楽天。

米国ではキュレーターベースのECの流行兆しがある。デザインなどを度外視して言えば楽天もいわば店舗によるキュレーションのECサイト。何かできる可能性はある」というコメントもありますが「デザインなどを度外視して言えば」というあたりがシビれます。

楽天が出資で予想されるPinterestのこれから | 熊坂仁美.comという記事も参考にして下さい。

複数のアジア企業に声をかけた中で楽天が選ばれた。

ECサイトとシナジーが高いPinterestと楽天は相性は抜群。

今後楽天主導で日本語化、ローカライズ、普及が行われれば、

「直接売上につながるソーシャルメディア」としてのPinterestの存在感は高まっていくのは間違いなないだろう。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「Pinterest」月間1,000万ユニークユーザ達成 → Pinterestをビジネスに活用するヒント
「Pinterest」Pinされなくする方法
FacebookをPinterest風に表示する「Friendsheet」
オバマ大統領「Pinterest」を始める

■関連記事

楽天、写真共有SNSを運営する米国Pinterest社に出資 | ネット | マイナビニュース

Web上で写真を収集・共有できるPinterestの訪問者は2012年1月に1170万人に達し、comScoreなどの調査委によると、2012年3月時点で米国第3位のSNSに成長しているという。