2012 05 11 1038

ビックカメラ、コジマを買収 家電量販業界2位にだそうですよ。ビックカメラがコジマを買収。ちょっと驚きますね。

家電量販大手のビックカメラは同業のコジマを買収する。コジマが6月に実施する第三者割当増資を引き受け、株式の50%超を取得する。買収額は百数十億円。

コジマの第三者割当増資を引き受ける形で、ビックカメラが株式の50%超を取得いるそうです。買収金額は100億円超です。

この結果「連結売上高は1兆円規模となり、首位のヤマダ電機に次ぐ2位に浮上する」ということです。

ビックカメラ コジマを傘下に NHKニュースによると、それぞれの売上高は次の通り。

・ビックカメラ 6,121億円
・コジマ 4,494億円

ビックカメラが業界5位、コジマが業界6位で、買収により業界2位になるとのこと。

店舗数でいうと、

・ビックカメラ 40店舗
・コジマ 200店舗

なので圧倒的にコジマが多いですが、それぞれ大都市中心、ロードサイド中心なので、補完する関係になりそうですね。

今回の再編は、家電量販店各社の出店競争が激化するなか、政府のエコポイント制度の終了による家電製品の需要の縮小や、地上デジタル放送への移行終了に伴うテレビの販売価格の大幅な値下がり、それに、景気の低迷による消費の伸び悩みで市場が縮小するなど、業界を取り巻く経営環境が厳しさを増していることが背景にあり、今後、再編の動きが加速することも予想されます。

他にも買収話というのは出てきそうですね。

家電量販店 - Wikipediaによると、売上高のランキングは次のようになっています。

1. ヤマダ電機 2兆161億円
2. エディオン 8200億円
3. ヨドバシカメラ 6836億円
4. ケーズホールディングス 6486億円
5. ビックカメラ 5891億円
6. コジマ 4382億円
7. 上新電機 3856億円
8. ベスト電器 3456億円
9. ノジマ 1669億円

ヤマダ電機が圧倒的ですね。

■関連記事

ビックカメラがコジマ買収し家電販売業界2位へ 郊外・地方の弱点を克服 - MSN産経ニュース

コジマは1955年の創業で、2011年3月期連結決算の売上高は4494億円。店舗数は209店。低価格路線で成長したが、近年はヤマダ電機など同業大手に押されて経営は低迷。大手との提携を模索していた。

ビックカメラがコジマ買収へ 業界2位に - 経済ニュース : nikkansports.com

都心部中心に展開する業界5位のビックと、郊外の店舗網が充実している6位のコジマが連携することで、販売力強化や経営の効率化を図る狙いがある。仕入れや商品開発でも幅広く協力する。