2012 03 01 1613

ヤフージャパンが、新執行体制への移行と代表取締役の異動を発表しています。長く社長を務めた井上雅博氏が、CEO・社長を退任します。

プレスリリース(PDF)では、次のように書かれています。

執行体制の大幅な若返りを図ることで、より一層アグレッシブな成長戦略に向けて舵を切っていくことといたしました。

急成長を遂げている他社の経営執行者は若いことから、これに対抗していくために、執行体制の若返りを図ることにしたということです。

CEO井上雅博氏、CFO梶川朗氏、COO喜多埜裕明氏が2012年4月1日付けで退任し、さらに代表取締役社長も井上雅博氏から宮坂学氏に、6月に異動予定となっています。

ヤフージャパンが経営陣を一新という記事にもなっています。

宮坂氏は現在、コンシューマー事業統括本部長を務め、オークション、ショッピング、プレミアム、ゲームなどのコンシューマビジネスを統括している。川邊氏はGyaoの社長を務め、ヤフーニュースを中心としたメディア事業のキーパーソンでもある。

COOに就任する川邊健太郎氏も、注目の人物ですね。

■関連記事

ヤフー社長に44歳宮坂氏 井上社長は6月退任

ヤフーは1日、6月に宮坂学執行役員(44)が社長に昇格する人事を発表した。4月1日付で最高経営責任者(CEO)となり、6月に社長を兼務する。井上雅博社長兼CEOは4月1日でCEOを退任、6月に社長も退任する。