2012 01 25 1610

ソニーが有力候補…オリンパスの資本・業務提携先と伝えられています。「ソニーは最大で30%程度の出資を検討している」とみられているそうです。

巨額の損失隠し問題で揺れるオリンパスの資本・業務提携先として、ソニーが有力となっていることが24日、分かった。ソニーは最大で30%程度の出資を検討しているとみられ、オリンパスが得意とする医療機器で相乗効果を目指す内容を提案。

オリンパスとの提携に関しては他にも、

・富士フイルムホールディングス
・テルモ
・パナソニック

なども興味を示しているそうです。

オリンパス側としては「企業規模が大きく、同社の事業の独自性にも理解を示しているソニーを好感」していると記事。

ソニーは提携により、オリンパスが世界シェアの約7割を握る消化器内視鏡の性能向上を目指して協力するとともに、イメージセンサーや高精細な医療用モニターなどの販売拡大を狙う。

ソニーは、オリンパスとの提携により、医療分野での取引拡大を見込んでいるようです。

その他の分野でも、相乗効果が見込まれるようになるのでしょうかね。例えばデジカメとか。

2012年4月に開かれる臨時株主総会で発足する新経営陣が、提携の具体策を決める見通しだそうです。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 レンズキット シルバー E-P3 LKIT SLV

B0058G3YAO