2011 08 09 1642

オリエンタルランド」が、2011年4〜6月期連結決算で、営業損益が30億円の赤字に転落したそうです。

オリエンタルランド赤字転落 ディズニー休業、再開後も客足伸びずという記事になっていました。

オリエンタルランドが4日発表した2011年4~6月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が30億円の赤字(前年同期は130億円の黒字)に転落した。

最終損益も、38億円の赤字だそうです。前年同期は62億円の黒字でした。前年同期と比べると、いかに業績が落ち込んでいるかが分かりますね。

東日本大震災の影響で、運営する東京ディズニーランド(TDL)や東京ディズニーシー(TDS)が一時休業。4月の営業再開以降も、全体の約3割を占める地方からの団体客などの入場者数が伸び悩み、大幅な減収となった。

営業再開後も、団体客などの入場者数が落ち込んでいる、と。売上高も43%減だそうです。

これから入場者数が回復していくのか、そうでないのか。ディズニーランド、ディズニーシーに限って‥‥と思いますが、どうなるでしょうね。

「今後のTDLとTDSの入場者数などを見極めた上で、改めて判断する」と今期の業績予想を見送っているそうです。