2011 08 09 1044

CDショップの「WAVE」が、7月末に全店舗を閉店し、8月6日付けで自己破産申請に入ったことが明らかになりました。

CDショップ「WAVE」の経営株式会社WAVE全店舗閉鎖、自己破産申請へ負債24億5000万円として伝えられています。

(株)WAVE(資本金4450万円、港区六本木3-16-26、代表岡本次子氏)は、6月28日付で債務整理に入っていたが、7月末に全店舗を閉店し、8月6日付で自己破産申請の準備に入ったことを明らかにした。

設立は1993年。六本木にもあって、個人的にはお洒落で大規模なCDショップというイメージで見ていました。

ピーク時には40店舗強にまで拡大し、1997年には約122億円の売上高を計上していました。

近年は、市場が縮小したことから、店舗のスクラップを進めていたそうです。「WAVE」の閉店を目にすることがありましたね。

アーティストイベント事業のほか、家族向けのキャンドルクラフト事業、さらには地下鉄構内でドーナツなどの各種洋菓子を販売するスイーツ事業を立ち上げるなど新規事業に着手したものの、本格軌道に乗らず、2010年8月期には年売上高約53億2800万円にまで落ち込んでいた。

本業以外にもいろいろ試してみたけど、うまくいかなかった、と。2011年2月末までにアーティストイベント事業、スイーツ事業から撤退していました。

今年に入って以降、5月までに21店舗を閉鎖し8店舗の運営にするなどリストラを進めていたが、その後も販売不振に歯止めがかからず、6月28日付で債権者に対し、債務整理開始を通知。

最後に閉鎖されたのは、大宮店だったそうです。

まあ‥‥CDも買わなくなりましたしね。欲しい楽曲がある時は、iTunes Storeで買います。なければ購入を諦めます。そんな昨今です。