"ちょいワルオヤジ" 元「LEON」編集長 岸田氏設立のKI&Companyが特別清算という記事より。

東京商工リサーチは11月26日、元「LEON」編集長 岸田一郎氏が設立した会社 KI&Companyが、東京地裁から特別清算開始の決定を受けたことを発表した。負債総額は約7億2000万円。

“ちょいワルオヤジ”という流行語を生み出した「LEON」の元編集長である岸田一郎氏が設立したKI&Companyが、東京地裁から特別清算開始の決定を受けたことを発表しました。

KI&Companyは2006年5月に、「ちょいワルオヤジ」の造語を生み出した男性誌「LEON」創刊編集長である岸田一郎氏が設立。2007年の3月には男性向けライフスタイル誌「zino」を創刊。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

岸田編集長、10日間の出社停止
“チョイ悪編集長”岸田一郎氏はインターネット進出
オールアバウト、ちょいワル「zino」買収?
ちょいワル「zino」オールアバウトの子会社に
オールアバウト「zino」事業から撤退

「zino」は「中高年の富裕層」をターゲットとしたウェブと連動する雑誌だったのですが、経営がうまくいかずにオールアバウトの子会社になっていました。

その後、オールアバウトは収益化の計画が遅れそうということで「zino」事業から撤退していました。

負債総額はすべてオールアバウトからの借入金。KI&Companyの債権は平成20年3月期に事業撤退損として償却済みだとされる。

岸田一郎氏は「LUXURY TV」というウェブサイトを展開するプロッツ株式会社の取締役を務めているそうです。