「すき家」のゼンショーが外食最大手にという記事より。

牛丼チェーン「すき家」を展開する外食大手ゼンショーは12日、2011年3月期連結決算予想を発表し、低価格戦略などを背景に、売上高が前期比10・3%増の3685億円と最高を更新する見通しとなった。

牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーが発表した2011年3月期の連結決算予想が達成されると、マクドナルドを上回って外食最大手になる見込みだそうです。

マクドナルドでは、2010年12月期の連結売上高を、3,130億円と見込んでいます。

同時に発表した10年3月期連結決算によると、純利益は41・7%増の35億円。牛丼大手では、松屋フーズも同期の純利益が大幅増益となる一方、吉野家ホールディングス(HD)の10年2月期の純損益は赤字に転落し、大手3社の中で“独り負け”状態となった。

うおー、ヤバいですね、吉野家。完全に波に乗れていないですね。

■関連エントリー

「すき家」早くも失速
「すき家」告発した社員を告訴
「すき家」が「吉野家」の店舗数を抜く
すき家、ルー4倍ご飯3倍「カレーキング」
「すき家」値下げで顧客増
「松屋」と「すき家」が期間限定で値下げ
「すき家」が「なか卯」買収
牛がカッパを食べる