2010-04-20_1205.png

CD・DVD販売大手の「新星堂」が、社員4割にある185人の希望退職の募集と、残る社員にも平均3割の給与カットを求めると発表しています。

社員4割の退職募集、給与3割カット CD販売の新星堂というニュースです。

新星堂は2月末で全国に197店舗を展開している。インターネットを通じた音楽ソフトの販売が広がったこともあって、売上高が減少。

相当ヤバそうな感じですね。販売不振から2010年2月期決算では32億円の純損失、13億円程度の債務超過に陥る見通しとのことです。

大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツの金融支援を08年に受けて立て直しを図ってきたが、業績悪化で一段のリストラを実施することになった。

この先、CD・DVD販売が大きく回復する見込みもないような気がするので、もしかすると希望退職もすぐに埋まるのでしょうか。

「新星堂」といえば、草加市に住んでいた頃によく利用していたのを思い出します。駅のモールに入っていたんですよね。

(via 普通すぎる日々