円谷プロ、パチンコ機販売のフィールズが子会社化へという記事より。

パチンコ機販売大手のフィールズは3月17日、円谷プロダクションの株式を取得し、子会社化することで基本合意したと発表した。

少し前のニュースですが、ウルトラマンの「円谷プロダクション」が、パチンコ機販売大手のフィールズの子会社になることが発表されていました。

フィールズが「円谷プロダクション」の株式を取得するということです。

円谷プロ株式の51%を保有するCM映像制作大手のティー・ワイ・オー(TYO)から、同社保有株式の全部を取得することで基本合意した。取得額などは今後詰め、4月上旬に譲受を行う予定。

TYOが「円谷プロダクション」を子会社化した際には、映像制作会社TYO、円谷プロを子会社化というエントリーを書いていました。株式の取得額は、なんと8,000万円でした。

TYOはJR東海やキューピーのCM制作を手がけている会社ということだったのですが、相乗効果を出すことができなかった、ということになるのでしょうか。

フィールズは、バンダイと連携した新規のキャラクターマーチャンダイジングやパチンコ機への展開、海外展開への期待などから株式取得を決めたとしている。

フィールズであれば、パチンコ機のコンテンツとしてウルトラマンが使われることになるのでしょうね。CRレッドキングとか、パチスロカネゴンとか。