ウィルコムが会社更生法申請を発表 負債総額2060億円という記事より。

PHS事業を展開するウィルコムは2月18日、会社更生法の適用を東京地裁に申請した。負債総額は2060億円(2009年12月末時点)で、通信事業者の負債規模としては過去最大となる。

間近と言われていたウィルコムの会社更生法の適用が東京地裁に申請されました。

ネタフルで書いているここまでの流れです。

ウィルコム、私的整理へ
ウィルコムの事業再生・関連記事
ウィルコム、今週中にも会社更生法を申請へ

気になるのはサービスの継続ですが、既存の利用者には従来通りのサービスを提供するということですので、ユーザはとりあえず心配する必要はないようです。

同社の1月末時点での契約数は、PHSが424万800件、WILLCOM CORE 3Gが8万5200件。

ぼくが初めて携帯端末を持ったのはDDIポケットでした。その後、PHSはけっこう長く使ってまして、恐らく携帯電話の利用期間より長いと思います。

PHSは病院などでの利用が多いでしょうし、期待がかかるのは「WILLCOM CORE 3G」ですが、再浮上することはできるのでしょうか。

■関連記事

ウィルコム、会社更生手続開始へ--負債総額は2060億円、サービスはこれまで通り継続

支援については、アドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合がサービスを提供するファンドおよびソフトバンクとも協議しているという。

ウィルコム、会社更生法の適用を申請

経営再建中のウィルコム(東京都港区)は18日、会社更生法の適用を東京地裁に申請したと発表した。負債総額は2060億円。同時に、企業再生支援機構に支援を正式に要請した。