ファミリーマート、am/pmを子会社化という記事より。

コンビニエンスストア大手のファミリーマートは28日、レックス・ホールディングスからコンビニ中堅のam/pmジャパンの全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。

年末のやや古めのニュースですが、ネタフルでも追いかけていたのでまとめておきます。ここまでの流れです。

「牛角」のレインズがam/pmを買収
レックス、am/pm売却検討→ローソン、ファミマ買収検討
ローソン「am/pm」買収へ
ローソン「am/pm」買収の方針を固める
ローソンによる「am/pm」買収が白紙に

一度はローソンによる「am/pm」買収が決まりかけたのですが、店名存続に絡んでまとまりませんでした。アメリカ側が店名存続を求めたのですね。

そして今回、ファミリーマートによって「am/pm」の子会社化が完了したことが発表されました。ローソンの時は約150億円と言われた買収額も、今回は約120億円となっています。

しかもファミマ、am/pmの子会社化を完了という記事によると、

ファミマは来春をめどにam/pmを合併し、店舗名を「ファミリーマート」に統一する方針。商品や原材料の仕入れ、物流を統合し、システムも一本化して効率化を進め、既存のファミリーマート店舗とともに収益改善を図る。

ということで、店名存続の話もなくなったのですね。

ファミリーマートが約7,600店、am/pmが約1,100店、合計で約8,700店となり、業界2位のローソンの約9,600店に迫ります。

しかも「都内の店舗数は約1700に増え、最大手のセブン-イレブン・ジャパンを上回る」そうです。

■関連記事

ファミマがam/pmを完全子会社化

am/pmは28日付で本多利範社長を除く取締役3人が退任。ファミリーマートから7人が新たに役員に就任した。