時代の流れ…JTB、200店程度閉鎖へという記事より。

旅行業最大手のJTBは26日、国内店舗の大規模な閉鎖を進める方針を明らかにした。閉鎖店舗数は2012年3月末までに全店舗の約2割に当たる200店程度に上る可能性がある。

JTBが国内店舗の大規模なリストラを計画していることが明らかになりました。2012年3月末までに、200店舗程度が閉鎖される可能性があるということです。940店舗ある内の約2割にあたります。

具体的な閉鎖店舗は今後詰めるが、各地の駅前にある不採算店舗などが候補になりそうだ。

従業員は主に配置転換ということですが、人員のリストラも加速するような気がしますが、どうなるでしょうか。「規模が大きいだけに希望退職を募集する可能性も」と記事。

不況で需要が減っていることに加え、インターネット通販の普及に伴い、店頭販売が落ち込んでいることが要因という。

これは本当に時代ですよね。ぼくも旅行代理店に行かないこともないのですが、やはりインターネットを活用する人がかなり増えているのでしょう。

2009年3月期決算では、4年ぶりの赤字(純損失23億円)でした。

JTB 旅をみがく現場力 (単行本)

4492501827