Evernoteにドコモキャピタルが大型出資:[mi]みたいもん!というエントリーより。

で、そのエバーノートになんとドコモキャピタルが大型の出資だそうです。

「Evernote」といえば、自分の外部脳として、また「iPhone」とMacの連携用ツールとして、いろいろと活用させて頂いています。

早く日本語のOCRができるようになればいいなぁ、と思っているのですが、なんとドコモキャピタルが200万ドルの出資だそうです。

これで日本進出の布石が打たれたような気もするのですが、携帯電話との親和性は高いと思うので、非常に“あり”だと思います。

「Evernote」がどういうサービスかというと、写真や文書、音声などを保存して、携帯電話、PC、iPhoneなどから自由にブラウズすることができるのですね。

「iPhone」アプリの中でも、個人的にかなり使用頻度の高いサービスです。今後に期待です。

ネタフルでは次のようなエントリーを書いています。

ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」がヤバそう
iPhoneのメモ・写真・音声をMac/Winと同期する「Evernote」
「Evernote」ScanSnapでガンガン紙のデータを取り込んだら幸せになれそうだ
TwitterのつぶやきがEvernoteと連携可能に
「iPhone」印刷時にPDFの保存先をEvernoteにすると書類の持ち運びに便利
「Evernote」ノートブックの共有が可能に!
クリップしまくりに期待高まる「Evernote」Mac版リリース
「iPhone」を心地よいデジカメとして使う
ネタフル式リアルタイム・ブログ更新術