朝日新聞、CNET Japanを事業継承 9月1日から運営へという記事より。

朝日新聞社と米CBSのWeb部門でIT情報サイト「CNET」などを運営するCBS Interactiveは7月1日、「CNET Japan」などの事業を朝日新聞社が継承することで合意したと発表した。

2009年5月28日に「CNETを朝日新聞が買収か?」というエントリーを書いていたのですが、どうやらそれが現実のものとなったようです。

当時の噂としては次のようなものでした。

・日本のCNETが買収の打診をしていた
・買収先は朝日新聞が濃厚
・夏に発表

発表がやや早まったという感じでしょうか。でも、もう7月なので夏ですね。だとすれば予定通りに。

「CNETを取り込む大きなメリットの一つはネットに関する営業部隊を取り込めること」と分析もされていました。

「CNET Japan」は9月1日以降、朝日新聞が運営することになるということです。何がどんな風に、変化していくのでしょうか。

追記:

朝日新聞社が「CNET Japan」や「ZDNet Japan」を事業継承

朝日新聞社が引き継ぐのは、「CNET Japan」と「ZDNet Japan」のほか、ゲーム情報サイト「GameSpot Japan」、鉄道関連情報サイト「鉄道コム」など。朝日新聞社は今後、同社が運営するニュースサイト「asahi.com」や情報サイト「どらく」などとの連携を図り、ウェブ事業を強化するという。

朝日新聞、CNET Japanを事業継承 9月1日から運営へ

CNET JapanやZDNet Japanのビジネスも現状通り、広告主体で展開する。シーネットのWeb広告営業部隊と朝日新聞社の新聞広告営業部隊が連携し、新しい広告商品の開発も検討。シーネットが行ってきたIT関連イベントなどの事業も、両社でシナジーが出る形で続けていきたいという。