「ギャオ」に続き…USENが「ギャガ」も売却へという記事より。

有線放送大手のUSENは12日、子会社の映画配給会社ギャガ・コミュニケーションズの全株式を、ギャガの会長らに自社買収(MBO)の方式で譲渡する協議を開始したと発表した。

USENが子会社の「GyaO」をヤフーに譲渡したのも記憶に新しいところですが、今度は子会社の映画配給会社ギャガ・コミュニケーションズの全株式を、ギャガの会長に譲渡する協議に入っているそうです。

ギャガの会長が全株式を保有するティーワイリミテッド(東京)と木下工務店(同)の連合グループに優先交渉権を与えた。

USENが株式売却を検討したところ「ギャガ」の会長がMBOを希望したということです。

ギャガ・コミュニケーションズ(GAGA Communications, Inc.) /会社概要によりますと、会長は依田巽氏です。

依田巽 - Wikipediaがありました。

依田 巽(よだ たつみ、Tom Yoda、1940年5月27日 - )は日本の男性実業家で、ドリーミュージック代表取締役会長、エイベックス元会長。元日本レコード協会(RIAJ)会長、元音楽産業・文化振興財団理事長。

六本木・ベルファーレの出資者です。ギャガ・コミュニケーションズの会長に就任していることはWikipediaには書かれていませんね。