「餃子の王将」が過去最高益という記事より。

中華料理のチェーン店「餃子の王将」を全国展開する、王将フードサービスが13日発表した2009年3月期連結決算は、売上高が前期比10・5%増の549億円、純利益は18・5%増の32億円と、ともに1967年の創業以来、過去最高となった。

「餃子の王将」過去最高の純利益更新へというエントリーもかいていましたが「餃子の王将」が、創業以来の過去最高の売上高と純利益を記録しています。

このご時世に、安くてボリュームがある、というあたりが人気の秘密だと思いますが、最近、テレビで見ることが多くないですか?

情報番組だったり、ビジネス系の番組だったり、そのあたり露出・プロモーションも奏効しているのでは、と思っているんですけど。違ったかなー。

景気悪化の中で、看板メニューのギョーザを中心に、低価格でも満足感の高いメニューが受け入れられ、家族連れや若者を中心とした固定客のほか、高齢者などに客層が拡大した。

このあたりは、テレビで露出することによるイメージアップも利いているんじゃないのかな、とか。

「今年1月以降、われわれ自身が驚くほど売上高が伸びた」という専務のコメントが紹介されているのですが、確か年明けにテレビ東京のビジネス系の番組で取り上げられていたような。

餃子の王将 - Wikipediaにありました。

2009年1月26日テレビ東京系カンブリア宮殿で特集されている。

そうそう。見ましたよ。無料券を配りまくっているとか、店舗ごとにメニューが違うとか、そういう話でしたね。

2008年7月24日の雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!では「餃子の王将芸人」が特集された。

かつては女子高生「餃子の王将」で日本酒1升を飲み干すなんてこともあったのですが、見事にイメージ回復してますね。

残念ながら浦和駅周辺には「餃子の王将」はありません。

■関連記事

「餃子の王将」は最高益 低価格路線で客層拡大

10年3月期は、売上高576億円、純利益36億円の増収増益を見込んでいる。

専務もビックリ!「餃子の王将」が最高益

客数は既存店ベースで前期比5・0%増となった。記者会見した鈴木和久専務は「今年一月以降、われわれ自身が驚くほど売上高が伸びた」と説明した。