不況は味方?「餃子の王将」が最高益更新へという記事より。

「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは12日までに、2009年3月期連結決算の業績予想について、純利益を昨年5月公表の29億円から32億円(前期比19.2%増)に上方修正した。

このご時世に‥‥本当に不景気と言われてますけど、なんと「餃子の王将」は過去最高の純利益を更新するのだそうです。

景気悪化で外食産業に逆風が吹く中、価格の安さが家族連れや学生、ビジネスマンなど幅広い層に支持された。

一杯飲みに行くのにもいいし、学生がお腹いっぱい食べに行くにもいいし、家族連れでも安心という、なんかいいスタイルですね。近所にないのが残念なんですけど。

ちなみに浦和駅西口の高架下には「ラーメン王」略して「ラ王」という、リーズナブルでボリュームのあるラーメン屋さんがあります。

「餃子の王将」は店長の裁量でいろいろサービスを工夫している、なんていうのをテレビで見たことがあるのですが、そういうのも奏効しているのでしょうか。

餃子の王将 - Wikipediaには次のように書かれていますね。

業態はセントラルキッチンシステムで、餃子の餡や皮、ラーメンの麺などが各店舗に供給される(皮に包むのは各店で行っている)。しかし、餃子以外のメニューは各店舗に裁量が認められているため、店舗によってメニューがかなり異なり「ご当地メニュー」(中京圏での台湾ラーメン等)もしばしば存在する。

そうそう、メニューが工夫されているんだった。無料券、割引券の効果も大きいみたいですね。

ガシャポン ミニチュアマニア 餃子の王将すとらっぷ 全8種セット

ガシャポン ミニチュアマニア 餃子の王将すとらっぷ 全8種セット