「iPhone」向けアプリを開発している「アプリヤ」が、ソフトバンクを引受先とした第三者割当増資を実施することを発表しています。

2008-12-25_1509.png

2008/12/24 第三者割当増資に関するお知らせ (PDF)

「アプリヤ」自体は2007年設立の会社で、携帯電話向けアプリを開発してきた会社のようですが、最近は「iPhone」向けアプリを精力的にリリースしていますね。

ネタフルでも紹介した「犬カメラ」「猫カメラ」は「アプリヤ」によるものです。

引受株式数は114株で、引受価格の総額は29,999,898円(1株あたりの発行価額:263,157円)となります。なお、株式取得後の保有株式の割合は36.3%です。

「iPhone」アプリの開発でIPOとかってことになったら、それはそれで面白いですねぇ。ソフトバンクの投資案件、最近ではアメリカの「RockYou」と合弁事業というのもありました。