paperboy&co.、JASDAQ市場に上場決定。昨年売上高は約18億円という記事より。

レンタルサーバ「ロリポップ」などを運営するpaperboy&co.は、18日付でジャスダック証券取引所への上場が承認されたことを発表した。上場予定日は12月19日。

「GREE」に続いて「paperboy&co.」もIPOですよー。不景気なのに景気のいい話が続きますね。

「paperboy&co.」も「ロリポップ」のマダメ時代から知っているので、非常に感慨深いものがあります。あと、家入社長が激やせしたのも。

2003年1月に出資金300万円として有限会社paperboy&co.を設立し、2004年3月に現GMOインターネットを割当先とした第三者割当増資を実施し、同社の連結子会社として株式会社化した。

「ロリポップ」以降も様々なサービスを展開して、とてもユニークな会社として成長しています。

「上場申請のための有価証券報告書」による同社の財務状況は、2005年12月の売上高は8億5126万9000円で、経常利益が1億2354万9000円、純利益が7288万1000円。

実は家入社長は「ONEDARI PINK 2nd」でして、ついに上場企業の社長をメンバーに抱えてしまう「ONEDARI BOYS」なのでした。

おやっさんが「祝上場、ということでなんかONEDARIしたいと思います」と書いていますので、ぜひホルモン食べに行きましょう。今までの約束がまだ果たされていませんので、今回こそよろしくお願いしますよ!(と無駄にプレッシャーをかけてみるテスト)

■関連記事

paperboy&co.がJASDAQ上場へ

想定発行価格(2200円)による手取り概算調達資金は9320万円。サービス提供用のサーバや内部統制システム強化に伴う設備などにあてる予定。

paperboy&co.、12月19日にジャスダック上場へ--9320万円を調達

レンタルサーバ「ロリポップ」などを運営するpaperboy&co.(ぺーぱーぼーいあんどこー)が12月19日、ジャスダック証券取引所に上場する。証券コードは3633、銘柄略称は「ペパボ」。