「リング/らせん」仙頭Pの映画製作会社が倒産という記事より。

ヒット映画「リング/らせん」を手がけた映画プロデューサー、仙頭武則氏(47)が代表取締役を務める映画製作会社「ランブルフィッシュ」(東京)が、東京地裁から破産手続開始決定を受け倒産していたことが6日分かった。

「リング」を手がけた映画プロデューサー仙頭武則氏の映画製作会社「ランブルフィッシュ」が破産手続開始決定を受け倒産しました。負債総額は20億円。

「私立探偵 濱マイク」などを手がけ、2006年には約7億円の売上があったものの、2007年には11億5,000万円の赤字に転落しました。そして事業停止に。

近年はヒット作に恵まれず、それが原因の倒産のようです。

仙頭氏は1997年のプロデュース作「萌の朱雀」では河瀬直美監督(39)に史上最年少でのカンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)をもたらし、一躍脚光を浴びた。その後、河瀬監督と結婚するも4年後に離婚していた。

映画は制作費が大きく、さらに当たり外れも大きいので、ちょっとヒット作が出ないと厳しい状況になってしまうのでしょうね。

リング コンプリートBOX

リング コンプリートBOX

私立探偵 濱マイクシリーズ BOX

私立探偵 濱マイクシリーズ BOX

■関連記事

「リング」の仙頭氏が社長の製作会社破たん

ドラマ「私立探偵 濱マイク」制作などを手掛け、ピーク時は年商約7億円を計上。しかし近年はヒット作に恵まれず、資金繰りが悪化していた。

仙頭氏の製作会社破たん…映画「リング」など製作

信用調査会社「東京商工リサーチ」によると、負債総額は約20億円。