ユニクロ増収増益…キャミソール好調で独り勝ちという記事より。

衣料チェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは10日までに、2008年8月期の連結決算を発表した。機能性を重視した女性向けキャミソールや下着が好調で、売上高は前期比11.7%増の5864億円と過去最高を更新。

「ユニクロ」が、女性向けのキャミソールや下着が好調で、2008年8月期の売上が過去最高を記録したそうです。5,864億円です。

2008-10-11_0918.png

営業利益は34.7%増の874億9,300万円でした。

個人消費の低迷を受け百貨店や専門店で婦人服を中心に販売が不振となる中、同社の独り勝ちが鮮明となった。

やっぱりこう不況チックになってくると、日用品的な衣料品はなるべく低価格で、という気持ちはよく分かります。

海外部門も、通期で初めて営業黒字に転じたそうです。時代が「ユニクロ」を呼んでいる?

「(安い)価格だけでは売れない。本当に魅力ある良い商品であれば売れると思う」と柳井正会長兼社長。そりゃ、そうですね。