スクウェア・エニックス、テクモへのTOBを撤回という記事より。

ゲームソフト大手のスクウェア・エニックスは5日、同業のテクモに示していた株式公開買い付け(TOB)の提案を撤回したと発表した。

スクウェア・エニックス、テクモにTOBで買収提案してすぐ、テクモはコーエーとの経営統合の協議に入りまして、スクエニはこれ以上は無理という判断に至ったようです。

テクモにしてみると、スクエニ傘下に入って存在感が薄まるのではなく、コーエーと経営統合した方がメリットあるという判断だったのでしょうか。

スク・エニ、テクモへのTOB撤回によれば「回答期限の9月4日には、テクモがTOBに賛同しない意見を表明したが、詳しい理由などは伝えられなかった」ということです。

■関連エントリー

スクウェア・エニックス、テクモにTOBで買収提案
テクモ、コーエーと経営統合で協議