コーエー、テクモ統合協議…上場ゲーム大手2社という記事より。

東証一部に上場しているゲームソフトのコーエーとテクモは4日、経営統合に向けて協議を始めることで合意した。両社は、経営統合委員会を設置し、統合方式などを協議していく。

スクウェア・エニックスがTOBをしかけていたテクモですが、それを拒否してコーエーと経営統合する動きに出ているみたいです。

経営規模でいうとスクエニの売上高が1,475億円、テクモが120億円、そしてコーエーは291億円でとなつています。スクエニに買収されるよりは、対等の関係は築けそうです。

市場の期待値はスクエニの方が大きいのでしょうか。テクモの株価は前日比-65円となっています。

信長の野望DS 2

信長の野望DS 2

■関連記事

テクモ、スクエニ“振った”…コーエーと統合協議へ

コーエーは「信長の野望」や「三國志」といった歴史を題材としたゲームに強みを持つ。08年3月期の売上高は291億円で、統合後の売上規模は400億円を超える。