三菱UFJがアコムを子会社化へという記事より。

三菱UFJフィナンシャル・グループは28日、消費者金融大手のアコムを子会社化する方針を固めた。

三菱UFJフィナンシャル・グループが、消費者金融のアコムを子会社化するそうです。

三菱UFJフィナンシャル・グループでは現在、アコムの株式を15%保有しており、さらに40%程度まで買い増す予定とのこと。

国内景気の低迷で収益が落ち込む三菱UFJグループはアコムを取り込み、個人向け事業での収益力拡大を目指す。

消費者金融を利用しているお客さんに向けて、別のサービスも売り込むということなのでしょうか。それとも?

三菱UFJ、アコム子会社化へ…個人向け強化狙うという記事に詳しくありました。

消費者金融各社は、上限金利の引き下げや過払い利息の返還に備えた引き当てを迫られたほか、融資基準も厳格化され、融資残高が減少するなど経営環境が厳しさを増している。

グレーゾーン金利の撤廃で事態が一変していますが、やはり「消費者金融事業をテコ入れし、収益の柱にしたいとの思惑」みたいですね。

■関連記事

新生銀行「レイク」買収
2007年は今世紀最多の企業倒産件数