吉野家、純利益88%減…ガソリン高が郊外店直撃という記事より。

牛丼の吉野家などを展開する吉野家ホールディングス(HD)が試練に直面している。2008年3-5月期連結決算の純利益が前年同期より88%も減ってしまったのだ。

あら〜。長いこと吉野家の株も塩漬けになっているのですが、これでさらにどうにもならなそうな予感‥‥。お食事券が貰えるからいいのですが。

牛丼の販売時間を伸ばし客数が増えたことの反動、ガソリン高騰による郊外店の客足の鈍化、が原因としてあげられています。

吉野家以外でも、06年に子会社化したうどんチェーン「はなまる」は思ったように利益が伸びず、昨年10月に「ラーメン一番本部」から譲り受けたラーメン事業の立て直しも急務だ。

あっちもこっちも大変ですね‥‥。牛丼も値上がりしちゃったりして‥‥!?

吉野家の経済学 (日経ビジネス人文庫)

吉野家の経済学 (日経ビジネス人文庫)