中華そばチェーン幸楽苑…店長年収平均96万円UPという記事より。

幸楽苑(本部・福島県郡山市)は29日、全国約400店の店長や本部管理職の年収を来年4月から平均96万円引き上げる方針を明らかにした。と

290円ラーメンが売りの「幸楽苑」が、店長や本部管理職の年収を2009年4月から平均96万円も引き上げることを明らかにしています。

「人材確保や士気の向上が狙い」が目的ということですが、これは確かに燃える店長も多そうです。

来年4月以降、直営店店長と本部管理職計約500人に5段階評価を実施。最低のEランクで40万~50万円、最高のAランクで120万~130万円が賞与の形で上乗せされる。

最低ランクでも40〜50万円が上乗せされるのですから、店長にとっては嬉しい話ではないでしょうか。

もちろん、その分を稼がなくてはいけなくて「2009年3月期の実績と10年3月期の計画がいずれも増収増益になるという条件付き」だそうですが。

現在の店長の基準賃金は420万円ということなので、最大で550万円くらいに跳ね上がる人も出てくる、ということですね。

290円の中華そばを値上げする予定はないそうです。

290円が売りですけど、行っても290円のラーメンだけ、というのは食べたことなくて、結局いろいろ頼んでいるんですよね。

店内の人材募集でも、入社1年にも満たないけど店長になりました、みたいなのがあった気がします。

プロのためのラーメンの本 (柴田書店MOOK)

プロのためのラーメンの本 (柴田書店MOOK)

繁盛店・行列店のラーメン最新技術―人気を呼ぶスープ・タレ・チャーシューetc.の作り方

繁盛店・行列店のラーメン最新技術―人気を呼ぶスープ・タレ・チャーシューetc.の作り方